WEBサイト運営でよくある3つの課題、どれを解決したい


WEBサイト運営で起こる課題:①自社で更新ができない

WEBサイトを作成した際に、制作会社に依頼して運用や保守をお願いしている。そのため、更新やちょっとした情報の入れ替えを毎回依頼しないと、更新できない。

または、ウェブデザイナーに依頼しないと更新ができない……。そのため、WEBサイトを更新するのに毎回、時間がかかりとても面倒を感じている。このようにWEBサイトを自社で更新ができずに悩んでいる企業は少なくありません。

 

WEBサイト運営で起こる課題:②更新の都度、費用がかかる

こちらも同じように、制作会社に運用や保守を依頼しているパターンだと、起こる課題ですね。制作会社との契約形態にもよるかもしれませんが、更新するたびに費用がかかるため気軽に更新できません。

 

WEBサイト運営で起こる課題:③社内でWEBに強い人材がいない

社内にWEBに強い人材がいないため、WEB管理の仕事を内製化できずに悩んでるケースも非常に多いと感じています。

WEBサイトにまつわることは、代表や役員の方が取り組んでいることも多々あります。WEBに詳しい方がいなく、他の社員に仕事を降る事ができません。そのため、社外に外注したり、代表が取り組んでいることが多く中々仕事を社内の担当に任せることができません。

 

3つの課題を解決するDG1

今述べてきた、これらの課題を解説できたら……。今取り組んでいるビジネスが少しでもラクになるんではないでしょうか。WEBサイト運営でよくあるこれら3つの課題を解決できるのがウェブマーケティングを手軽にするDG1です。

 

DG1とは?WEBマーケティングを誰でも手軽にできる次世代ツール

「DG1」とは、EC機能、メール配信などのマーケティング機能、WEBサイト構築、オンライン予約、モバイルアプリなど、中小企業に必要なWEBマーケティングツールを一括で提供するWEBマーケティングツールです。多言語WEBサイトも作成できるのでインバウンド対策においても活用できます。

 

豊富なテンプレートでカンタン更新

「DG1」はWEBサイトをカンタンに制作できる機能があり、WEBサイトのテンプレートが20種類以上あります。テンプレートは業種業界や用途ごとに別れており、これらを選ぶことにより、手軽にオシャレなWEBサイトを作れます。

 

デザイナーいらずのおしゃれなデザインのCMS

テンプレート一つ一つにこだわりデザインをしています。そのため、他の無料で使えるCMSには無いオシャレなデザインです。「DG1」を利用するといちいち、外部にお願いしなくてもボタン一つで手軽にWEBサイトを更新できるようになります。外部の協力が無くても手軽にWEBサイト運営ができます。

 

知識不要でWEBサイトが作れて運用できる

 

「DG1」はWEBの知識が無くてもカンタンにWEBサイトを更新できるような使用になっています。そのため、WEBに強い人材を雇う必要がなく今までのリソースで十分に活用できるでしょう。また、「DG1」の活用方法を伝えている文章や動画マニュアルも豊富。さらに、サポートがいつでもすぐに対応可能なので、安心して利用できます。

 

DG1を利用し、WEBマーケティングを実行して売上を伸ばしていきましょう

おかげさまで「DG1」を利用している企業さまが非常に増えてきました。WEBサイトを手軽に運用できる、更新できるなど多くの喜びの声をいただきました。

 

「自社で更新ができない」

「更新の都度、費用がかかる」

「社内でWEBに強い人材がいない」

これらの課題を抱えている方がいたら、ぜひ下記より資料をダウンロードしてみてください。

 

また、「DG1」はIT導入補助金を利用し導入できます。最大で150万円もらえることができるこの補助金制度を活用してみてはいかがでしょうか。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください