2019-05-29

6月20日開催!来る訪日外国人観光ブーム!オリンピックを控える今こそ始めるべき、インバウンド・越境EC対策の手法セミナー

2018年は訪日外国人数が初の3000万人を超えました。2019年度もさらに訪日外国人数は加速していくと考えられております。事実、JNTOが発表している訪日外客数(2019 年1月推計値) では前年同月比7.5%増の268万9千人を記録しています。
盛り上がりを見せるインバウンド市場ですが、インバウンド担当者の方々はインバウンド対策は実施できているでしょうか?
 

【本セミナーで得られるもの】

最新の訪日外国人対策の動向を知ることができます
訪日外国人対策をする上で知らないと損するインバウンド対策の基本
コストを抑え活用できる訪日外国人向けに活用できるWEBサイト作成ツール活用法


~セミナー概要~
●日時 6月20日(木)10:30~12:00(受付開始:10:15~)
●住所 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 9F 941
●参加費 無料
●定員 15名
●主催 株式会社mov/株式会社ディージーワン
※定員に達し次第、締め切りとなります。



<セミナープログラム>
10時30分~11時15分
「日本を取り巻くインバウンド市場の現状と対策、インバウンドをビジネスで活かす方法とは?」
インバウンドの現場の最先端では、一体何が起こっているのか、その現状とその環境に対応するために必要なサイト準備、対策についてご紹介します。


セミナー講師:株式会社mov 田熊 力也


海外専門旅行会社で勤務の後、大手家電量販店に就職。インバウンド部署を立ち上げ、免税売上を1年で昨年比10倍以上の数百億円を達成。その後、 百貨店や商業施設などのコンサルタントを経て、日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」のインバウンド研究室の室長として、 日本の観光活性化の為にインバウンド情報を様々なカタチで普及活動に勤める。

11時15分~12時00分
「Webサイトの見直しによる今後の事業成長と「DG1」デモンストレーション及びインバウンド活用」
第一章 
 新世代の需要を取り込み、競合に負けないWebマーケティングを実現しないと、事業成長は見込めません。本セミナーでは有効なWebサイトの運用方法と取るべき対応をご説明します。
第二章
 日本市場の変化の解説とともに、現状のEC市場の中で準備しておくべきIT環境のご説明をします。
次世代型ビジネスプラットフォーム「DG1」についてもご説明をします。


セミナー講師:株式会社ディージーワン 松永 浩徳 土肥 麻梨子                   


松永浩徳:総務省にて通信行政に携わった後、外資系コンサルティングファーム、スマートシティ企画株式会社を
経て、ベネフィット・ワンにてシステム部長を担う。ベネフィット・ワンにてディージーワン設立に参画。クラウドベース
ソリューションを活用した中小企業活性化や地方創生での成果創出をめざしている。

土肥麻梨子:株式会社ベネフィット・ワンにて、営業サポート、メディア企画、サービス提携営業などを担当。2017年9月からベネフィット・ワンの子会社となる株式会社ディージーワンにて、オンラインビジネスに必要な機能をワンストップで提供する「DG1」の導入提案、およびサポート支援の現場責任者として従事。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください